ニオイによるさまざまな影響

ニオイは、心理的にも、生理的にもさまざまな影響を与えます。

ニオイは人の体にさまざまな心理的影響を与えます。

 

嫌な臭いは、人に不快感やストレスと与え、いい匂いはストレスを解消したり心身の健康の維持に役立つとも言われております。
最近は、ニオイについてさまざまな研究が行われており、ニオイは、大脳辺縁系を直接刺激していることが判明しました。その大脳辺縁系は「情動系」とも呼ばれており、ニオイは人間の本能や、記憶とも密接に関係しているとも言われています。最近では、このようなニオイの効果を生かし、イメージアップや販促に取り入れる企業も増えてきました。
また、ニオイには心理的影響だけではなく生理的な影響があることもわかってます。

美味しそうなニオイを嗅ぐと消化器の活動を活発化させ消化液の分泌を促進します。悪臭を嗅ぐと活動意欲が削がれやる気がなくなったり、時には頭痛を引き起こす原因にもなったります。
ニオイについては、男性よりも、女性、子供よりも大人のほうが敏感であり、大人の女性が特に敏感であることがわかっており、これは、排卵と大きく関係しているようです。
このようにニオイには、そのニオイによって不快にも快にもなります。上手に活用してストレスのないニオイ生活を送っていきましょう。